logo

ジャンル「ホラー」の記事

次々とプロフィールを変え、他人の家庭に潜り込む青年。その正体は、躊躇なく人を殺害するシリアルキラーだった……。ミステリやホラーの登竜門として知られる、横溝正史ミステリ&ホラー大賞。第41回の読者賞に輝いたのは、秋津朗さんの『デジタルリセット』でした。デジタルデータを消すように人間関係を「リセット」する犯人像と、衝撃のどんでん返しが書店員さんに絶賛されたこの作品について、秋津さんにうかがいました。
KADOKAWA文芸編集部が厳選、おすすめする本、小説作品をご紹介します。物語の世界にどっぷり浸かろう! 「年末年始に読みたい小説5選」長く続くお休みは、たっぷり本を読む大チャンス、です。なんとなく手を出せずにいた大人気シリーズや文学賞受賞作、読み応えがありそうなミステリや冒険ファンタジーなど、編集部おすすめの5作を、ご紹介します。
 ユーモア小説『ボートの三人男』があまりに有名なイギリス作家、ジェローム・K・ジェロームの怪奇幻想短篇集。十七篇が収録されている。  巻頭に置かれた「食後の夜話...