logo

なぜ歴史を学ぶのか

著者: リン・ハント

翻訳: 長谷川 貴彦

出版社: 岩波書店

出版日: 20191018

ISBN: 9784000241793

この書籍にリンクされた記事

「"歴史学"の入門書でお薦めの本はありますか?」  後輩さんからこのような質問を投げかけられるたびに、私は「少し分かりにくい所もあるだろうけど……」と注意書きを付せて、E・H・カーの『歴史とは何か』(清水幾太郎訳、岩波新書、1962年)を薦めてきた。  なぜこの本を薦めるのかといえば、理由は単純で、私が幾人もの教授、講師、先輩方に「読むべし!」と薦められてきたからである。内容的な面を考えれば、「歴史」(及び歴史学)の入門書としては、事前に抑えておかなければならない基礎知識が多すぎるため、まだ大学で学び始めたばかりの後輩さんには積極的に薦めることができないでいた。 「『歴史とは何か
この記事にリンクされた本